今、韓国では朴大統領が窮地に陥っています。占いからみると、朴大統領は今年と来年が天中殺。また孤独の星、調舒星が二つもあります。

 朴大統領は、母親が暗殺され、また大統領だった父親までも暗殺をされた悲惨が過去にあります。その時に宗教家と称する人に頼ったのがきっか
けで、今回逮捕をされたその宗教家のお嬢さんと友人関係に。

 それにしても韓国では現職大統領、過去の大統領などのほぼ全員が後に逮捕される。これは世界でもまれです。もともと儒教の教えを大切にする国ですが、日本は儒教における纏足(てんそく)と親類縁者を重用するという二点だけは絶対に取り入れなかったのに対し、中国や韓国は、儒教の影響で、親類縁者を政権の要職につける習慣があり、それが利権につながったのでしょう。

 朴大統領は、孤独なだけに、親類縁者を重用する事はありませんでした。しかし赤の他人だった友人女性とその親類縁者を重用したのが今の不運の原因です。

 算命学では政治は石門星。すなわち、いろいろな価値感の人たちを受け入れ、仲間を増やす事が政治には必要なのです。それをせずに、数少ない人だけを重用した事が今の問題の発端です。

 孤独の人は政治を行ってはいけません。



 
                                           
中村 嘉男

 創設者高尾義政先生が日本で初めて公開した高尾算命学と高尾学館ホームページです。

高尾学館


*朴クネ大統領* 2016.11.4 更新