徐々に候補者が絞られてきたようですね。米国は経済、軍事共に世界一の大国なので、その大統領が誰になるかで、今後の世界の情勢が大きく変わるから無視出来ません。

 現在の状況では、民主党の候補になるのはヒラリー・クリントンでしょう。バニー・サンダースは左翼で、若者に人気はありますが、無理だと思います。しかしクリントンは今年と来年が天中殺。

 一方の共和党は、まともな候補だったルビオが敗退。右派のデッド・クルーズかドナルド・トランプの戦い。クルーズは今年と来年が天中殺。今の段階ではトランプが優勢ですが、混沌としてきています。

 言える事は、今の候補の中で、誰が米国の大統領になろうと、運気の弱い大統領になります。これからの世界経済が心配です。

                                            中村 嘉男

 創設者高尾義政先生が日本で初めて公開した高尾算命学と高尾学館ホームページです。

高尾学館


*アメリカの大統領選挙*    2016. 3. 26 更新