インドネシアから帰任した、ある商社マン。現地で眼病にかかり、東京に戻ってきてから、病院で診断を受けました。
 
 どうも現地の風土病に罹ったようで、まもなく失明するとのこと。日本において治療法は全くない。
 
 落ち込んでいたその社員の上司が、突然、彼にオランダに出張を命じました。
 
 後でわかったのですが、それは上司の機転。実はインドネシアはオランダの植民地。ならばオランダならインドネシアの風土病の治療法などを知っているかもしれない。そう思ったようです。

 結果は大成功。その商社マンは失明にならずに助かりました。

                                            中村 嘉男

 創設者高尾義政先生が日本で初めて公開した高尾算命学と高尾学館ホームページです。

高尾学館


*上司の機転*       2016. 9.30    更新