4日の立春を過ぎ、算命学の暦では、寅月になりました。寅は、サンズイをつけると「演じる」の「演」となります。つまり何か新しい事を演じる。自分が主体者となって、新たな事を始めるという意味です。

 寅月は算命学上では春。しかし春とは言え、朝晩には冷気がまだ走っています。しかしこういう時、ただ寒いといって家の中にこもっていては運気は開けません。太陽の光も、それを受けた大地も、徐々に温もり始めています。

 2月もそろそろ半ば。思い切って、外で出かけて積極的に行動をしてみましょう。

                                             中村 嘉男

 創設者高尾義政先生が日本で初めて公開した高尾算命学と高尾学館ホームページです。

高尾学館


*2月は寅月*   2017.2. 17 更新